肌ってどうなってる??【乾燥肌をオーガニックなケアクリームで保湿する】

ケアクリーム

【乾燥肌っていうけど、それってどのレベル??】

個人差もあって分かりにくい問題です。

乾燥肌っていうけど、それってどのレベル??

乾燥肌⇒皮脂・水分が不足した状態で角質層が肌内部の水分蒸発を防ぐことができず、皮膚のバリア機能が低下していくことが原因
原因を簡単に!

  • 冷房・暖房による空気の乾燥
  • 紫外線によるダメージ
  • 入浴の仕方が悪い
  • ビタミンB群の不足
  • 加齢による皮脂分泌量の減少

でも一番の問題は、肌の調子が悪いのをそのままにしちゃう事ですよね。
スキンケアの仕方が悪い

おすすめオーガニック(無添加)保湿美肌向け入浴剤10選

【肌荒れによってケアクリームが違います】

肌荒れは皮膚の表面が傷んで、赤くなって段々と痛みだすので早めに改善することに越したことはありません。
ケアクリームでも表皮だけを改善するものと、皮膚の中まで浸透して改善していくものがあることは、実はあまり知られていません。
ハンドクリームなどは、種類は多いけど表皮だけの保湿目的のケアクリームは、乾燥肌で荒れすぎたものには効きが悪く、薬用の真皮まで浸透していくものが良いです。

ちなみに、表皮と真皮の間に肌の色を示す色素があるのですが、タトゥーはタトゥーマシンの針を真皮手前ギリギリまで入れてやるので、当たり前に傷がつきます。
深く入れすぎるとインクがにじみますので、彫師の腕の見せ所でもあります。

傷をつけるのに、タトゥーを入れた後の皮膚は色は変わりますが、深い傷にはなりません。
当然、術後は薬用クリームでケアしていきます。
肌荒れも深く荒れていけば、しわ・しみになったり、最悪傷なったり油断できませんね。

角質
皮膚の特に表皮は皮膚バリア機能を果たしており、特に表皮がバリアとなり、表皮の最も外側では角質細胞層(角質層、角層とも)を強く構成している。角質層は、レンガに例えられる角質細胞と、セメントに例えられる細胞間脂質でできた壁のようなものでラメラ構造となっており、皮膚バリア機能は角質層の完全性によって保たれている。

Wikipedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました